独立行政法人空港周辺整備機構
独立行政法人空港周辺整備機構
民家防音事業 移転補償事業 緑地造成事業 再開発整備事業 財務情報 空港周辺整備機構とは
その他事業

住宅防音工事

第一種区域指定の際、現に所在する住宅について、航空機騒音による障害を防止し、または、軽減するための防音工事に助成する事業です。

住宅防音工事は、航空機騒音の障害を軽減するために、空港周辺の 一定区域 の防音工事に対する助成制度です。

事業概要及び対象物件となる条件(下記の2通りの工事があります。)



航空機騒音地域内に昭和57年3月30日時点で所在していた住宅に対する工事を 未実施工事 といいます。 また騒音地域を4度に渡り指定していることから生じる矛盾を解消するため、昭和54年7月10日以前に告示した騒音地域内に昭和57年3月30日までに所在していた住宅に対し行う工事を 告示日後工事 といいます。



防音工事(未実施、告示日後工事)を行い、10年以上経過し、かつ空調機器の機能が低下した住宅に対する工事を 機能回復工事 といいます。
また機能回復工事から10年以上経過し、並びに空調機器の機能が低下した住宅に対する工事を 再更新工事 といいます。